子供達の夢

親でも見れる年代別子供の夢

親であっても子供の頃には、沢山の将来の夢を見ていたのではないでしょうか?子供の頃は、「お医者さんになる!」「お姫様になる!」「スポーツ選手になる!」と言っていたことでしょう。親・大人になった現在はその夢を叶えられていますか?そんな色々な夢を持つ子供達の夢をご紹介していくことにしましょう。

現在40・50代の親・大人の子供の頃の夢

現在は40代・50代になっている年代の子供の頃の夢は「プロのスポーツ選手」がダントツの人気の職業でした。次に「科学者・学者」「歌手・タレント」「パイロット」「保育士」と続きます。女の子特有の子供の夢では「お嫁さん」がランクインしています。しかしその反面、子供時代を忘れているだけかもしれませんが「将来なりたいものがなかった」という意見は20代・30代をも上回る結果となっています。時代背景から、現代のように「夢(目標)を持ちましょう」という教育ではなかったかもしれませんが、現代の子供達との教育の違いからのものはあるかもしれません。

現在30・20代の親・大人の子供の頃の夢

現在30代の親・大人の方の子供の頃の夢で最も人気の高い職業は、20代・30代も「プロのスポーツ選手」となっています。次に「歌手・タレント」「漫画家・イラストレーター」20代では「パティシエ」「お花屋さん」と続きます。その次は20代・30代共に「保育士」が人気となっています。この年代になってくると、ジャパニメーションの流れからか、漫画家・イラストレーターと言った、現代でも根付いている職業がランクインしてます。時代背景の裏に子供達の夢も変わりつつあることがわかりやすくなっていきます。

現代の子供の夢のご紹介

現代の子供達の将来の夢の人気は、男の子では「サッカー選手」が堂々の一番人気で、女の子では「パティシエ」が一番の人気になっています。続いて以外にも男の子の二番目の人気は「科学者」です。そのあとに「警察官」「お医者さん」「電車の車掌」と続きます。女の子はニ番人気は「お医者さん」と女医さんをよく見かける現代ならではでしょうか。それから「保育士」「デザイナー」「スポーツ選手」「アイドル」と続きます。この様に現代の将来の夢は、移り変わってきています。特に男の子では5位にゲームクリエイターがランクインし、女の子では「デザイナー」と、現代の流行をも意識した職業が新たに入ってきています。将来何になりたい!という子供達の周りにある身近なものを自分で作りたい!という思いが強いようですね。