その他歴史的刑事事件まとめ

日本で起きた歴史的刑事事件をまとめたページです。何が起こるかわからない世の中。数日後、数年後、加害者となっているのかあなたかもしれません。二度とこのような事が起きないように当時の事を知っておきましょう。残酷で過激な事件ばかりなので心臓の弱い方は注意してください。

三毛別羆事件

これは1915年12月9日~12月14日にかけて北海道で発生した事件。羆による獣害だが、7人が死亡し3人が重症を負う記録的な被害を出した。村を襲ったのは体長2.7m、体重340kgのヒグマである。最後はこのヒグマが射殺され事件は解決する事になるが、犠牲になった人達の食われ方は残酷なものだった。頭部と膝下のみ食われた遺体、母体の上半身を食われ胎児が引きずり出された遺体、左大腿部から臀部は食われ骨だけになったけが人など、恐ろしい獣害となった。

長岡京殺人事件

1979年5月23日に京都府長岡京市で発生した殺人事件。しかもこれは犯人が見つかっておらず、未解決事件となっている。事件当日、スーパーでパートをしていた2人の主婦が帰宅中に近くの山にワラビ採りに行ったまま消息不明となった。そして2日後に山頂付近で遺体となって発見されている。どちらも金を奪われた形跡はなかったが、1人の主婦のポケットから「オワレている たすけて下さい この男の人わるい人」と書かれたスーパーのレシートが見つかった。 しかし、このメモを書いた鉛筆は見つからず、後日の捜索で事件現場から離れた所で芯の先端だけが見つかっている。鉛筆の本体はまだ見つかっていない。

地下鉄サリン事件

1995年3月20日に東京都の帝都高速度交通営団でオウム真理教が起こした同時多発テロである。事件当日の午前8時頃、化学兵器として使用される「サリン」という神経ガスが分散され、13人が死亡、約6,300人が負傷した。大都会で一般市民に化学兵器が使用された史上初のテロ事件となり、世界中に衝撃を与えた。 首謀者の麻原彰晃を始めとする共犯者は死刑または無期懲役となっている。

広島一家失踪事件

広島県世羅町で不可解な事件が起こった。Yさん一家がペットの犬と共に姿を消したのだ。 Yさん一家は建設会社勤務のMさん(58)とその妻J子さん(51)とYさんの母(79)の3人暮らし。愛犬であるレオも一緒に暮らしていた。 事件が発覚したのは2001年6月4日、この日はJ子さんが勤める会社が社員旅行へ行く日で、集合時間になっても現れないJ子さんを心配して同僚が自宅まで迎えに行ったのが始まりだった。 同僚は誰もいないYさん宅の異変に気付く。なんとペットのレオンを含めた家族全員が姿を消してしまっていたのだ。この事はすぐに通報され、ヘリや機動隊を使った警察の捜索が始まった。しかし、Yさん一家が見つかる事はなかった。ここで奇妙な点がいくつか挙げられた。それはYさん宅の様子だった。 玄関のカギは閉まっていて、誰かが侵入した跡や暴れたり争ったりした形跡はない。勝手口のカギは開いていた。預金通帳などが残っていた事から強盗ではないと判断。Yさんの車がなくなったいた事から、車で外出したと思われるが携帯や免許書は自宅に残されていた。さらに、家族全員サンダルでパジャマ姿のまま姿を消していたのだ。 これらの奇妙な点から「神隠し」と言われるようになった。 そして一家失踪から1年ほど経過した2002年。世羅町にあるダムの底でYさん所有の車が裏返しで落ちているのを通行人が発見。車内から4人と愛犬の遺体が発見された。

名古屋妊婦切り裂き殺人事件

1988年3月18日、愛知県名古屋市中川区のアパートで臨月の妊婦が殺害された。第一発見者は夫で、帰宅すると妻は両手を縛られ、首に電気コードを巻かれて締殺されていた。さらに、みぞおちから下腹部へかけて切り裂かれており、赤ちゃんがへその緒をつけたまま泣き叫んでいた。 犯人の犯行はこれだけではない。腹を切り裂き、赤ちゃんを取り出すと電話の受話器と人形の付いたキーホルダーを子宮の中に入れている。妻の財布は盗まれていた。この事件の犯人は捕まっておらず、未解決事件として終わっている。

世田谷一家殺害事件

2000年に東京都世田谷区の一家4人が殺害される事件が起こった。この事件も未解決事件として捜索は終わっている。2000年12月30日から31日に掛けて、一家4人が殺害された。この事件の衝撃的な点として、子供をめった刺しにする残忍な行為、さらに犯行後にパソコンを触ったりアイスクリームを食べたりするなどの異常な行動が見られた。

COPYRIGHT(C) Shock Case Files ALL RIGHT RESERVED